祖父と共に時を刻んだ腕時計は記憶を紡いだ記憶装置でした。

腕時計と言えば最近では高級ブランド品がとりわけ人気の中、見向きもされず名も分からない会社の今は存在しない腕時計を愛用している男性も数多くいらっしゃると思います。

しかし昔から愛用している方にとっては、腕時計一つにしても豊富な数多くの製品がある現在とは違い、物が無かった頃から愛用していた祖父の腕時計はむしろ新しい時計に換えられないほどの価値を持っていたりするほどです。

祖父が亡くなり、しばらくして止まった腕時計は一見すれば汚れて汚い時計と言われる腕時計ですが、新しい時計を贈っても身につけようとはせず大事にしまいながら一方でこの腕時計は祖父が亡くなるまで肌身離さずつけていた時計。

きっと物が無い時代に贈られたであろう大切なその腕時計は祖父にとってはかけがえのない大切な腕時計だという事は聞かなくてもわかる程で、紛失騒ぎの時にはたいそう落ち込んでいたのも覚えています。

そんな祖父が亡くなった後、暫く忘れていた腕時計も、何回目かの法要に合わせもう一度動かしてみるかとのことで修理するにも一苦労な時計でしたが、数多くの時計修理をしているお店に持ち込んだところ、本人無き今も正確に時代を刻み続けている腕時計が我が家にはあります。

そんな腕時計を持って次の法事へ向かうと、まぁ思い出話が出るわ出るわで、祖父がが長年ひと時も離さなかった腕時計と共にその瞬間を覚えている人も多く、腕時計が亡くなった後も祖父の生涯を記憶してくれているそんな時計となっていたのも事実です。

男性にとっての腕時計は妻よりも身近にいる存在と言われる事も多く、腕時計がつぐむ歴史を祖父が残した腕時計で知る事になった法要。

我が家のように腕時計が紡いだ歴史は数多くあるのだろうと思うと、男性と腕時計の関係は男女の仲以上に深いものであると実感した次第です。

普段着けているお気に入りの腕時計におきた残念な話です

毎日のようにしているお気に入りの腕時計の話です。

その日もいつも通りお気に入りの腕時計をして買い物に出かけるために電車に乗りました。

朝がただったので通勤時間と重なってしまい電車は息苦しいほどの満員電車でした。

満員でしたし3つ先の駅で降りる予定だったので私はドア付近のところに立っていました。

電車はしばらく走っていたら立っている人がフラつくぐらいの強めなブレーキがありました。

私はドアの横に立っていたので体がフラついたと同時に腕時計をドアに強めにぶつけてしまいました。

その時すぐに確認したところレンズは割れていて秒針も止まってしまいました。

お気に入りだったのもあり本当にショックでした。

その瞬間、電車の運転手になんで乗ってる人がフラつくぐらいのブレーキをしたんだ。

それで腕時計をドアにぶつけて割れちゃったじゃないかと、言ってやりたい気持ちになりました。

しかし、仕方なかったのだろうと思い我慢しました。

その日は偶然にも買い物に出たのでお気に入りだったのもあり全く同じ腕時計を買って帰りました。

今は満員電車では腕時計を外すようにしていますし万が一、傷が付いたり割れてしまわないように頻繁に着けたり外したりしています。

なぜヒトは高価な腕時計をつけるのか?

普段から腕時計が好きで高いものからリーズナブルなものまで幅広く所有しています。

皆さんに中にもマニアックな時計好きの上級者だけでなく、仕事上つけているだけで特に興味もない、時計に興味が無いから着けないという方もたくさん居るでしょう。

時計に関心の無い人から見ると、高価な時計を買うことに情熱を燃やしている人の気持ちは理解しがたいと思います。「時間を見るだけならスマホでも確認出来る」や「高い時計をするのは見栄を張っているだけ」と疑問視している人も多いでしょう。

自分は堂々と「見栄でつけているよ」と言い切りますし、自分にとっての魅力はそれ以外の所にあります。確かに時間を確認するだけならスマホの方が正確だし、わざわざ重いものを腕につける必要もありません。

なぜ私は高価な腕時計を身につけるかと言うと歴史やアーカイブを知るためです。

周知の通り、高価な時計は本場スイスやドイツなどの熟練の職人がひとつひとつ手作業で作っています。高価な価格には時計のスペシャリストの精巧で緻密な何ヶ月にもわたる技術が反映されており、機械式には決して無い歴史や息吹があるのです。

私にとって時計を着ける事は時刻を知る為ではなく、尊敬の念を抱き歴史や過去を知るという事に意味があります。

高価な時計には、チープな物や機械式の物には無い伝統や高い品質があるので、新たな歴史を知る為にも一度は手にしてみては如何でしょうか?

母の形見の腕時計を私の腕時計にしました

母が亡くなった時、私は何か一つ母の形見が欲しいと思いました。母は写真を好きではなかったので、二人で撮った写真すらありませんでした。でもとても大事にしていた腕時計があったのです。それはとても素敵で、とても女性らしいものだったのです。私はこれを形見として、父からもらったのです。

父の話しによると、この腕時計は結婚する前に父がプレゼントしたものだったのです。父はすっかり忘れていましたが、一か月もかけて思い出してくれたのです。母は三十年も大事にしていたのです。毎日腕につけていたのを覚えています。

だから腕につけていると、母のぬくもりを感じられるのです。いつも優しくて、怒るところを見た事はありません。とても穏やかでいつも太陽のように明るく笑っていました。そんな母なのです。

だから私の母のようになりたくて、毎日腕につけています。母になったような気がして、とても嬉しいのです。

私にはまだ子どもはいません。でもきっとそのうち母親になれるでしょう。そうなった時、必ず母のようになりたいのです。母のように子どもから好かれる母親になりたいのです。誰からも好かれるような、そんな母親にもなりたいのです。母もそう願ってくれているでしょう。

婚約指輪のお返しに腕時計

主人の婚約指輪の代わりに腕時計をプレゼントしました。

婚約指輪のお返しだと、よく耳にするのはカフスボタンやネクタイピンですが、主人の職場は制服のためカフスボタンやネクタイピンを使う機会が少なく、必然的にお蔵入りすると思い、普段からつけてもらえて実用的な腕時計にしました。

購入した腕時計は、CITIZENのEXCEED AT6000-52という腕時計にしました。

前に主人がしていた腕時計は、時間の他に、日にちと曜日が分かるものでしたので、日にちと曜日が文字盤にかかれているやつにしました。

自分が自動巻きの腕時計を以前持っていたのですが、オーバーホールがめんどくさいなと思っていたので、今回購入した腕時計はエコドライブという、ソーラーパネルのように光を電気に変える仕組みのもので、電池切れや、オーバーホールの心配もありません。

また、10気圧防水のため普通の生活では気になりません。新婚旅行のパラオの海でその腕時計をしたまま泳いでいたのですごく嬉しかったです。さらに、電波時計なので時間がずれて主人が困ることもありません。

婚約指輪のお返しとしては、あまり選択肢にない人もいると思いますが、その人がよく使ってくれて実用性のある腕時計はいいんじゃないでしょうか?

アイスウォッチの時計のどこが良いのか

みなさんもアイスウォッチという時計のブランドがあるのは知っている人は多いと思います。では、このアイスウォッチというブランドの時計の魅力は一体何かというと、

それはこの時計が可愛らしいデザインであるのは当然として、それ以上に魅力があるのはこのアイスウォッチという時計を多くの芸能人やセレブが愛用しているというのがあります。

これがあるおかげでこのアイスウォッチという時計は多くの人に支持されているのです。私も最初はアイスウォッチというブランドの時計を多くの国内の芸能人や

海外セレブが使っているという理由でこの時計に関心を持つようになりました。

ですから、私がこのアイスウォッチというブランドの時計に関心を持ったのは最初は時計自体の魅力よりもどういう人が愛用しているかで関心を持ちました。

ですが、今ではこのアイスウォッチという時計自体にすっかりハマっています。

それはやはりこのアイスウォッチという時計自体がすごく可愛らしくてまたコレクション性もあってすごく好きです。

いろんな色のアイスウォッチを集めて今はコレクションしています。

また、この腕時計をする時も気分によって色を変えて外出しています。

それぐらい、私はこのアイスウォッチという時計は良い腕時計だと思っています。

絶対1つは欲しい腕時計・・それはG-SHOCK!

15年程前に責任者としてカフェの仕事を始めました。

社員2人、アルバイト20人。

アルバイトの時間を管理することも私の仕事でした。

当時は腕時計をする習慣もなくスマートフォンで時間のチェックをしていました。

スマートフォンだと時間を確認するたびポケットから出し入れしなければなりません。

その作業が面倒だったので腕時計を購入する事に決めました。

しかし仕事柄洗い物をしなければならず、その度に時計を外すのもスマートフォンで見るのと同じくらい面倒な行為だと感じ諦めようと思っていました。

そんな時誕生日のプレゼントでカシオのG-SHOCHをいただいたのです。

カジュアルなファッションが好きな自分にとってはとても嬉しいプレゼントでした。

最初は仕事ではなくプライベートで使用しようと考えていました。

通勤で使って仕事では外す・・そんな日々が続いていました。

が、ある日職場に着くのがギリギリになってしまい、急いで着替えてカウンターへ入りました。

あまりにも急いでいたため時計を外すのを忘れていたのです。

洗い物がたまっていたのでまずはそれを片づけてしまおうと・・その時水道でG-SHOCKに水を大量にかけてしまったのです。

本当に焦りました、もう使えないかと思いました。

それが、全くビクともせず普通に使えていたのです。

G-SHOCKが防水ということは知っていましたが、まさかこれほどだとは思っていませんでした。

試しにバケツに水を貯めてその中へ入れてみましたが、問題なしです。

それからは自分の相棒として欠かせない存在になりました。

今では毎年自分の誕生日には自分へのご褒美としてG-SHOCKをプレゼントしています。

コレクションも15個に増えました。

カシオさん、本当に素晴らしい会社です。

機械式腕時計の魅力について

みなさんは普段どんな腕時計を身に付けていますか?近年クォーツ式(電池式)の腕時計の他にソーラー電波で電池交換の必要のない腕時計が出てきて大変便利ですよね。しかしクォーツ式の時計が出る前まではずっと機械式の時計が作られていました。

機械式の時計とは、ゼンマイを巻き上げてゼンマイの緩みを動力に動く時計のことです。機械式の時計には大きく2種類に分かれます。それは手巻き式と自動巻き式です。

手巻き式は竜頭を指で回してゼンマイを巻き上げるタイプで、自動巻き式は時計内に半月型または三日月型のローターがあり、ローターがゆらゆらと揺れることによってゼンマイが巻き上げられるようになっています。

機械式の腕時計の魅力はまさに”生きている”と感じるところなのではないでしょうか?機械式の時計にはスケルトンタイプやオープンハートタイプなど、内部のメカが覗くことが出来る物も多く機械が動いている様子を見ることができます。それによって時計の鼓動を感じることができます。さらに日差±10秒前後の誤差が出てきますが、それもまた生きている時計の魅力かと思います。

もし機械式腕時計が気になる方は是非調べてみてはいかがでしょうか?きっとその魅力にハマるかもしれません。

腕時計買うならソーラー電波がオススメ

皆さんは腕時計を購入される際、どういった事に重点を置いて選んでいますか?ブランド、デザイン、素材、表示方法(アナログ、デジタル)、製造国、価格・・。などなど、一口に腕時計といっても、様々な要素によって成り立っていますからね、人それぞれ重視するポイントは全く違ってくるかと思われます。そんな中、個人的におススメなのが、ソーラー電波を採用した腕時計であります。ソーラー電波腕時計というのは、電池交換と時計合わせが不要な腕時計のことであり、要は腕時計のデメリットを完全に払拭した優れた技術が採用されているわけなんですねえ。皆さんもご経験があるかと思いますが、外出しようと思った時に腕時計が止まっていたら最悪ですよね。腕時計というのは、時刻を把握するための使い道以上に、コーディネート(アクセサリー)としての意味合いが強い訳で、止まった腕時計を身に着けることほどカッコ悪いことはありません。しかしながら、通常の腕時計を身に着ける場合、電池交換は避けては通れない、いわば宿命であります。それを自分で手軽にできれば、全く問題ありませんが、電池交換にはそれ相応の技術が必要となり、素人が思い付きでやってしまうと、取り返しのつかないキズを生じさせる事になりかねません。その点、ソーラー電波腕時計ならば、購入後一切メンテナンスをする必要がありませんからね、最も使い勝手の良い腕時計だと言えるのではないでしょうか。

私が思う腕時計の魅力についての話

腕時計は安くても高くてもアクセサリーの一環としてつけることの出来る腕時計!しかも携帯で時間を見る人が多いなか、腕時計でスタイリッシュに時間を確認する姿はキュンキュンします。

しかも高い時計、ロレックスやフランクミューラなどはそんなに価値も落ちないので財産になるので若い時に買ってても惜しくは無い品物だと思います。また、付けてると箔がつきますしね。

最近はDWと書いたダニエルウェストンの時計が流行ってますよね。ドラマでも石原さとみが付けてたし、フェイスの色やモデルによっても針の色がブルーだったり文字盤がシンプルなものからギリシャ数字だったり凄く良いです、そして値段もお手頃!デザインもシンプルなのでフォーマルにも合いますし、カジュアルにもあいます。また、ダニエルウェストンはベルトを変えることが出来るのでコーディネートによってベルトを変えて使うということも可能です。フェイスのサイズも38〜40ミリが流行ってるので旦那と嫁、彼氏と彼女などで共有して使うこともできると思います。しかも、紹介コードを使って買うと15〜20%オフ!!プレゼントにも凄く良い品物だと思います。

でも、最近は偽物のロレックスなど見ないですよね?笑。