世の中捨てた物じゃない!腕時計に纏わるお話

ある日、夫が電車通勤の際腕時計を落としました。

本人も悲しそうでしたが、それ以上に私の方がショックでした…

お小遣いをコツコツ貯めてプレゼントした、

某有名なメーカーの良い時計なのに…!

夫曰く、通勤ラッシュで人が大勢いたから探せなかったらしいです。

それでも万が一の望みを掛けて駅員さんに、

こういう特徴の時計が届いたら連絡してくれと頼んだようでした。

夫の時計はシルバーでシンプルなデザイン。

そして、扱いが雑だったのか留金の一部が壊れていました。

(そのせいで人混みの中を歩いていた時にスルッと落ちたようです。

直していればこんな事にならなかったのに!)

一部に不具合があったとしても、落としたのは有名メーカーの腕時計。

拾った人はきっと私物化しているに違いない…

そう思って諦めていましたが、なんと落とした2日後に

「特徴と一致する時計が届けられました」との連絡が!

夫は仕事帰りに、連絡を下さった駅員さんの元へ。

間違いなく夫の時計だったので確認後すぐに返してもらいました。

世の中捨てたもんじゃないですね。

誠実な方に拾っていただいて本当に良かったです!

ちなみに、その後は言うまでもなく

壊れていた留金を直しに行ってもらいました。

落とし物をネコババする人も少なからずいるので、

今後は気を付けてもらいたいです…!