普段着けているお気に入りの腕時計におきた残念な話です

毎日のようにしているお気に入りの腕時計の話です。

その日もいつも通りお気に入りの腕時計をして買い物に出かけるために電車に乗りました。

朝がただったので通勤時間と重なってしまい電車は息苦しいほどの満員電車でした。

満員でしたし3つ先の駅で降りる予定だったので私はドア付近のところに立っていました。

電車はしばらく走っていたら立っている人がフラつくぐらいの強めなブレーキがありました。

私はドアの横に立っていたので体がフラついたと同時に腕時計をドアに強めにぶつけてしまいました。

その時すぐに確認したところレンズは割れていて秒針も止まってしまいました。

お気に入りだったのもあり本当にショックでした。

その瞬間、電車の運転手になんで乗ってる人がフラつくぐらいのブレーキをしたんだ。

それで腕時計をドアにぶつけて割れちゃったじゃないかと、言ってやりたい気持ちになりました。

しかし、仕方なかったのだろうと思い我慢しました。

その日は偶然にも買い物に出たのでお気に入りだったのもあり全く同じ腕時計を買って帰りました。

今は満員電車では腕時計を外すようにしていますし万が一、傷が付いたり割れてしまわないように頻繁に着けたり外したりしています。